Topics

 

海外への方への贈答品にS.SHOBEY シルク製品をどうぞ [2017/9/5 その他 記述者:店主]

御贈答品にS.SHOBEYの絹製品を是非御利用くださいませ。
S.SHOBEYの絹製品は純日本製の絹織物製品です。

横浜開港時の1859年創立された椎野正兵衛商店のシルク製品は、幕末から明治時代の欧米の貴婦人や紳士にとって高級な服飾品として貴重な存在でした。色絵ハンカチ、スカーフ、扇子、マフラー、ティーガウンをはじめ、スモーキングジャケット、ネクタイ、ハット、扇子など数多くのシルク織物製品をS,SHOBEYブランドで製作し横浜本町通りで店舗を構え販売、日本で初めての直貿易で海外に輸出していました。開港後の横浜に停泊した外国船の乗客や乗員の楽しみは、S.SHOBEYのシルクストアーでのショッピングであったことは当時の外国の方々の日本渡航記などに数多く記載されています。
また早くからウイーン万博を始め明治時代のほとんどの万博に絹製品を出品し多くのアワードを取得しております。特に1880年のメルボルン万博に出展したシルクスカーフは現在世界中にあるのシルクスカーフの原型としてよく知られております。椎野正兵衛商店の当時の製品は現在でもアメリカメトロポリタン美術館、スミソニアン博物館を始めヨーロッッパの博物館などで収蔵されており、東京国立博物館や京都服飾財団にも収蔵されております。  

また現在も国賓の贈呈品等に御利用いただいております。
確かな織り生地と横浜で美しく織り染め上げ伝統のシルク職人の技能をたくさん取り入れたメイドインジャパンのシルク製品をぜひご紹介いただければ幸いでございます。 

S.SHOBEY 海外贈呈品の一例

■衆議院認定海外贈呈品として(扇子・はくぎんスカーフ・ネクタイ)
日本の印章と衆議院のロゴマーク THE HOUSE OF REPRESENTATIVES JAPAN
■日本鉄道機構(JRTT)の贈呈品(ネクタイ・スカーフ)
■洞爺湖サミットでG8及びEUの9カ国首脳に贈呈(S.SHOBEYの風呂敷)
■東京都オリンピック招致委員会海外贈呈品として(ネクタイ・スカーフ)
■英国エリザベス女王陛下に贈呈(ハンドバック、スカーフ、ストール、ハンカチーフ他)

海外へのご贈呈品のみならず、大切な方への贈り物として「S.SHOBEY」のシルク製品を是非お選
びください。

お問い合わせはメールまたはお電話で下記までお願いいたします。

販売代行:
麻の実 有賀麻実
tel.: 070−2209−3525
e-mail:mammys080112231021@ezweb.ne.jp