S.SHOBEY1875年のシルクティーガウンが2009年里帰り [2009/4/26 歴史資料 記述者:店主]

2009年6月2日より
横浜シルク博 物館で開港150周年の催事があり、1875年に作られたS.SHOBEYのシルク
ティーガウンが展示されま す.
また開国の翌年1860年にアメリカ人船長が
S.SHOBEYシルクストアーで購入したドレッシング ガウンの梱包箱をはじめ、デザイン帳
等、ゆかりの品も展示されます。
このキルティングガウンは 茶の羽二重、中綿は木
綿。襟、カフス、ポケット裏地は紫の羽二重。前秋開きに紫の釈迦結び。紫の組紐 に房付
きベルト。和紙を裏地のステッチに止めたS.SHOBEY  SILUK-STORE YOKOHA の
レーベル が付いています。
京都の文化服飾財団が所有しておりアメリカで探し求め
たものです。
なん と百数十年を超えて横浜に里帰りします。
当時の椎野正兵
衛商店は主力商品として絹のドレスを製 造し海外へも輸出していました。


問い合わせ 03-5450-0801 椎野正兵衛商店ま で。

本件は7月
12日で終了いたしました。