Topics

 

東京国立博物館で特別観覧 [2012/2/2 その他 記述者:店主]

1月11 日に東京国立博物館に収蔵されている1893年のシカゴ万博に出展した椎野正兵衛の 『琥珀地山水図額』を観覧して参りました。
何とものどかな田園風景を細かな刺繍 で表現し、絵画ではないかと思わせるほどの極めの細やかさでした。明治初期のゆったり とした日本がそこにあります。
残念ながら破損があって展示ができない状態です が、当時の刺繍の粋をひしひしと感じる作品でシカゴの万博に日本の美意識を問うた正兵 衛の思い入れが感じられます。
幅約1メートル80センチ
全体画像は東京 国立博物館のアーカイブスに公開されています。