Topics

 

蜻蛉の羽のよ うなオーガンジーショール その 1 [2005/7/11 新製品情報 記述者:平澤 エミ子]

14デ ニールの細い絹糸を生糸のまま染め、それを一本ずつ織機 の針に通し、蜻蛉(かげろう) の羽のように薄くて軽いオーガンジーショールを製作しています。
特別 に装備され た織機に何千本とセットされた経糸は、あまりにも細いので透けて見えます。

この 機を付ききりでみているのは、この道何十年のベテランの技術者の方です。定年退職 されておられたので すが、この非常に難しい生地製作のために呼び出されて仕事をされて います。
目に見えない程の 細い糸が切れると、素早くそれを見つけ、指にとって結 びます。それを殆ど勘で行っているとの事。

S.SHOBEYの絹製品は、このよ な技術者の方々の素晴らしい技能に支えられて生まれて きます。