Topics

 

2006秋の新 作新色発表会 ご案内 [2006/8/22 トピックス 記述者:店舗ス タッフ]

“はくぎん 2”が織りあがりました。日本の蚕の実力がいかんなく発揮され、白銀 色した美しい綾織 22匁のしっかりとした生地に仕上がりました。縦糸5本使いという贅沢で至極な一品とい えると思われます。

今回はこちらの生地を皆様にご覧いただく為に展示いたし ます。プレーン な白生地を織り上げるということは、着物生地とは全く異なる繊細な技術 や、素性の良い糸を必要としま す。少しでも良くない点があれば、それが表面に確実に現 れてしまうからです。

“はくぎん2”を 使用した、ストール流水柄を特別価格に て販売いたします。さらに前回好評の勝間田氏の “花ふふむ”ス トールを秋・冬用にとして 手捺染をし、菅野氏の“あじさし”大判スカーフの新色も仕上がってまいりました。

今後消滅するであろう日本製高級シルクの一品を是非この機会にご覧下さい。 また、日本に おける傘の文化の頂点に立ち男物の日傘・雨傘兼用でダンディズムの極致と もいわれる“繭紬”(けんち ゅう)ができあがりました。S.SHOBEYではこの“繭紬”を忠実 に再現いたしました。尚、こちらの生地を使 用して婦人傘も作ってみました。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。